スピリチュアル講座体験談

【口コミ体験談】第1回カードリーディング講座のオンラインを勉強してみた感想

私が参加したスピリチュアルカウンセラー講座は、オンラインで、いつでも視聴できる形式です。

もちろん、実際に直接会場に出向いて、リアル授業も行ってくれます。

そのリアル授業をする前に、予習としてオンライン動画を見ておくと良いということだったので、早速予習として動画を見てみました。

代表挨拶&講座受講前の解説動画:姓名判断&数字のイロハ

一番はじめに、ということで、講師の西川先生からご挨拶と、講座を受ける前の解説動画を見たのですが、この時点で、占いのイロハがたくさん出てきて、覚えることがたくさんでした^^;

まず、姓名判断、数字の持つ意味等について教えてくれたのですが、数字の解説のときには、算命学にも通じる、木火土金水のお話も出てきましたよ!

算命学や四柱推命をしている方なら絶対に頭に叩き込んであるであろう、木火土金水。
生じる生じられる、剋す剋されるという、下記の図です。

東洋占術を扱うには、木火土金水について覚えるのは、必須事項です!
これが、講座の中ではなくて、講座の前段階で話が出てきてびっくりしました。

また、陰陽についても、もちろん学びます。
とはいえ、サラッとした感じではあります。

算命学を学んでいるので、ところどころ、分かる分かるー♪と思いながら内容をノートに書き書き。メモメモ。

動画を見ながら、自分の姓名判断もしてみました。
これが、意外と面白いんですよね!

私の姓名を、先生のサイトに入力して出てきた結果が下記でした。
(サイトを一般公開して良いのかわからなかったので、ここには記載しません。)

総格(45)王道:何となく成功運
人格(22)スピリチュアル:スピリチュアル運
外格(23)旭日昇天:スターダム運

だそうです。

あれ、私、実はスピリチュアル的な要素があるの!?
それ以外にも、成功しそうとか、スターダム?とかなんだかすごそうな感じ♪

と、ちょっぴり期待してしまいました♪
あ、でも、結婚してからの姓名なので、結婚してからスピリチュアル運が上がったということなのかもしれません。

と疑問に思って、結婚前の姓名を入れてみたら↓
総格(52)平和:ちゃっかり運
人格(20)急進:一発屋運
外格(32)天性:たなぼた運
わお!全然違うやん!という結果が出てきました。

一発屋とか、ちゃっかりとか、たなぼた運とか、なんだか嬉しくない言葉が多いような気がする(笑)

動画を見ながら、結婚して良かったな♪と思った私でした。

代表挨拶&講座受講前の解説動画:九星気学

まだまだ、講座を始める前の動画は続きます。
姓名判断、数字の意味のお話の次は、九星気学のお話です。

前々から九星気学については、気になってはいたんですよね。
九星気学のことをサラッと教えていただけました。

サラッととはいえ、それでも覚えることは多かったんですけどね。。

私の今年は、九星気学によると、
「艮宮(ごんきゅう)鬼門年。変化に激しい年。おとなしくしていたほうが良い年。」だそうです。

昨年まで算命学において天中殺だったので、天中殺の余波があると考えれば、今年も大人しくしていたほうが良いは良いんですよね。

九星気学は、九と名のつくとおり、9年単位で1周期として見るようです。
算命学では、12年単位で1周期としてみるので、もうその時点で大きなズレが出てくるような感じですね^^;

どちらの占術を軸とするかは、自分次第です。
私は、算命学を軸に運勢を見ていこうと思っているので、九星気学の年単位の運勢は見ないことにしようと思っています。

2つの異なる軸によって、運勢をみようとすると、混乱の元になってしまいます。

ここまでが、講座に入る前の解説動画でした。
講座に入る前なのに、、内容が濃い!!
しかも、この内容が、講座内においても重要な意味を持つというので、サラッと聞き流すことはできません。

すべて、重要なこととして、メモメモです。

そして、やっと、講座第一回に入っていきます。ふうぅぅー

【第1回】カードリーディング講座

カードリーディング講座では、2つの異なるカードを使っていきます。

1つ目:ブッダチャネリングカード
ブッダチャネリングカードには、出たカードの色からの、インスピレーションが大事になってきます。文字は書かれていません。
すべてのカードには、中心に同じブッダの絵が書かれています。

 

2つ目は、月のご神託カード
月のご神託カードは、オラクルカードで、リーディングをするために使います。
カードに書かれている色から神様のビジュアルを想像していきます。
文字が書かれていますが、神様の顔や体は一切書かれていません。
つまり、色と文字のみがカードにかかれている状態となります。

同じ相談内容の中で、2つのカードをしっかりと利用します。

もちろん、相談によっては、どちらか単体で利用することもできます。
でも、組み合わせて鑑定したほうが、より深い鑑定となり、相談者さんの満足度は高いと思います。

オンライン講座では、それぞれ、一枚一枚のカードを細かく教えていただきました。

ブッダチャネリングカードは全部で24枚。
月のご神託カードは全部で28枚。

それを一枚一枚意味と内容を覚えていくんですから、大変です^^;

でも、タロットのように、上下での判断がないことが良かったです。

もし、上下逆さまにしたときに意味が異なると、104枚分覚えないといけないですから、それは、もう、ちょっと、頭から煙が出てしまいそうですよね。

この2つのカードは、タロットのように回転させる必要がなく、トランプ切りで良いので、鑑定時に場所を取らないで済みます。

様々な神様のことを学ぶことができましたよ!
神様のことだけでなく、歴史のことや、宗教のこと等。
社会や歴史が好きな人には、とっても有意義な授業だと思います。

そして、実際に、オンライン講座内で、先生が実践鑑定をしてくれました。

それを参考にしながら、自分もカードリーディングをしていきます。
テキストを見ながら行うので、誰でも問題なく鑑定できます。

実際に自分で鑑定したのですが、自分でも感じているような形で鑑定の結果が出てきたので、自信に繋がりました。

【第1回】カードリーディング講座:小テスト&レポート提出

このオンライン講座を終えたあとは、理解できたかの確認のために、小テストを受けます。

小テストとレポートを実施しないと、次のオンライン講座に進めないというシステムです。

小テストはオンライン講座での内容の確認だったので、そんなに難しくないと思います。

レポートも、リーディング力の確認のために、必要なことを書いてレポート提出して終了でしたので、そんなに大変ではありませんでした。

カードリーディング講座は、楽しく受けることができました(*^^*)

私自身、タロットカードについては、誰かの講座というものを受けたことがなく、Youtubeや書籍を見て勉強しました。こ
こうして、先生からしっかりと習うというのは良いですね。

オリジナル教材ですから、イチから覚えないといけないですが、一度覚えてしまえば、一生物のスキルだと思います。

カードリーディングをされたことのない方にはオススメです。

第一回目のカードリーディングのオンライン講座は終了しましたが、来週実際に講座を受けに行くので、また楽しみです。

オンライン講座よりも、かなり長い時間があるので、実践鑑定をすることが多いのだと思います。

何度も鑑定して、自分のカードリーディング力をつけるしか、近道はないので、経験あるのみ、ですね!

引き続き頑張っていきましょう~

ライン友だちを募集しています!

大森レナのラインを友だちに追加していただけたら嬉しいです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。