スピリチュアル講座体験談

【口コミ体験談】第2回スピリチュアルスタディ講座のリアルタイム授業に参加してみた感想

私が参加したスピリチュアルカウンセラー講座は、いつでも家で受講できるオンラインと、都内で開催される対面リアル授業の2つがあります。

対面講座を受講する前に、予習としてオンライン動画を見ておくと良いということだったので、予習としてしっかりと勉強して、ある程度知識をつけてから、リアル授業に臨みました。

とはいっても、今回は、家で娘の面倒を見なければならず、会場に行くことができなかったので、ズームでの参加となりました。

リアルタイム授業だけど、在宅での受講となります。
本当は、会場に行きたかったのですが、事情がある場合は仕方ないですね。

今回は、初めての、ズームでのリアルタイム講座を受講した経験を書いていきます。

【第2回】スピリチュアルスタディ講座について

今回は、座学(覚えること)中心の講座となります。
スピリチュアルなのに座学?と疑問に思う人も多いと思います。

でも、霊的なことをお仕事にしていくのであれば、スピリチュアルの歴史、霊的世界のこと、霊体のことや魂年齢、オーラ等、覚えておいたほうが良いことがたくさんあります。

お客様に聞かれたときに応えられるようになっていると、信頼度もアップします。

インターネットで調べれば、ある程度のことは知ることができると思いますが、スピリチュアルのことに関しては、人それぞれに解釈が異なっていて、どれを信じるか信じないか、というお話になっていきます。

どれか一つ、自分の軸を持っておくと、回答に困ることがなくて良いと思います。

ご神託カードの儀式を行う

まずは、ご神託カード(講座オリジナルのオラクルカード)の生魂入れ、というものをしました。

詳しくは割愛しますが、一つ一つのカードに、ご挨拶をしていく感じです。
これから、カードを利用させていただきます、よろしくおねがいします、の意味が強いです。

28枚あるカードすべてに、先生と一緒に思いを込めました。
これから長く使っていくカードとなりますので、大事な儀式です。

この儀式を行うことで、いろんな神様のメッセージをおろせるようになります。

スピリチュアルの世界について

スピリチュアルの世界について教えてもらいました。
地球の成り立ち~宇宙のこと、霊的世界のこと等を教えてもらいます。

オンラインで予習として習っていたこととは、また別のお話もありました。

宇宙や地球の成り立ちにおいては、途中途中、私はチンプンカンプンで、ちょっと眠気に襲われもしました(笑)が、こういうものなんだろう、と別の世界観を知ることができました。

私が特に今回の座学で頭に強烈にインプットされたのは転生輪廻(てんせいりんね)。

輪廻転生(りんねてんしょう)でないのは、他の宇宙から地球に移り出し、転生したあとに輪廻しているからだと解釈しています。

死んで肉体が滅びたからといって、そこで終了ではないということです。
魂は記憶を持ったまま、この世とあの世を行き来しています。

私達は、今世において使命があり、魂の修行をして高みの次元に上がるために生きています。

もし、なんの修行もせずに、使命を果たさずにいたら、また次に生まれ変わったときも、同じ使命を課されて同じことの繰り返しとなります。

周りの人に愛を与えて、学び、謙虚な心をもつことで、高いステージへと向かうことができます。

そのような魂のことや、様々な次元についてのお話が中心でした。

オーラや前世について

話はどんどん進み、オーラの色、前世のことについても詳しく教えてもらいました。

まとうオーラの色によって、意味があります。
色は、大きく分けて黄色、緑色、青色、紫色、赤色、白色、銀色の7色です。

オーラの色の持つ意味

黄色:知性、マルチな才能、教育
緑色:感性、調和、芸術、クリエイター
青色:理性、技術、専門職、学者
紫色:霊性、秩序、教育、コンサル、参謀役
赤色:積極性、情熱、リーダーシップ、安全、起業家
白色:愛情、癒やし、奉仕、セラピスト
銀色:知性、天才性、科学者、作家、学者

ここには7色しか書いていませんが、実際には、複雑に重なり合って、20種類以上のオーラがあるそうです。

前世については、前世にどんな人生を送っていたから、今世では、どのようなふうに生きていくと高みの次元にいけそうか、という話へとつながっていきます。

前世とカルマや、運命と宿命についても学びました。

今の世で生きているということには、使命(課題)があり、使命を果たさなければいけないそうです。

使命を果たさなければ、課題が課され続けていきます。

来世の自分に宿題を残さないことが大切ということですね。

オーラや前世を実際にみる方法を学ぶ

オーラや前世について知識をつけたあとは、実際にオーラや前世を確認してみよう!という実践が始まります。

相手のオーラを見る、相手の前世を知るなんて高度な技術が、もうできるようになっている自分に驚きです。

とはいっても、何も使わずに霊視して視るのはなかなか難しかったです。
一応、当てずっぽうで、みるだけみましたが…

ほとんどの受講生がそんな状態なので、ブッダチャネリングカードという道具を使って、オーラと前世の確認をしていきました。

オーラを知りたいときは、
「この方はどんなオーラをまとっていますか?」
と念じながら。

前世を知りたいときは、
「この方の前世を教えてください。」
と念じながら。

それぞれ念じながらブッダチャネリングカードを切って並べて、カードを展開していくと、オーラ色と前世がなんとなくイメージできるようになっています。

自信がないながらも、自分の持ったイメージを相手に伝えていくと、当たっていると言われて、またびっくり。(当たっているというのは、他の人に鑑定してもらったときも、同じことを言われていることをお伝えしていたみたいです)

オーラの色や前世の確認方法は、これで良いんだと拍子抜けしました。

本当に霊力が高まっていると、ブッダチャネリングカードを使わなくても、相手をみるだけでしっかりと見えてくるようです。
さすがに、そこまでは、まだ難しいです^^;

ただ、ブッダチャネリングカードを使う前に、オーラの色を当てずっぽうで相手に伝えたら、他の人にもそう言われましたよ、と言われて驚きました。

先生に霊授イニシエーションをしてもらったから、できるようになっているんでしょうね。

こればかりは、もっとたくさんの人を視て検証していかないといけないので、今後も実践あるのみですね。

オーラや前世をみてもらいました&自分でも他人をみてみました

今回、ズームセッションしたのが、お二人の方とでした。
お二人とも、私が講座を受講する前の期から参加している方で、プロとして鑑定している方でした。

ズームの別部屋でのセッションのため、私とのセッションは二人共何も聞いていないのにも関わらず、示し合わせたかのように、二人から言われたのは、【私のオーラの色は、緑色&黄色】ということでした。

プロのお二人に、私の前世を視てもらうと、私は過去に、そういうスピリチュアルなことをやっていたのかもしれないね、とも言われました。

スピリチュアル能力は、元々強いようですよ、とのこと。
ええ!?全然感じたことないですけど、そう言われたら嬉しいなと思います。

一人の方には、講座を受ければ受けるほど、そして、毎日瞑想などをすることでも霊力開花できるから頑張ってね、と励ましのお言葉をいただきました。

オーラについては、おお!すごい!数ある色の中から、二人共に、確信を持って、そのように言われるということは、そうなのでしょう。

そして、過去世では、スピリチュアル関連のお仕事をしていたかもしれないとのこと。

嬉しいお言葉がたくさんで、俄然やる気がわきました。

 

まとめ

授業は連続で二日間だったので、二日目が終わったあとは、疲れがドッと出てきました^^;

今日の授業では、座学中心だったなので、途中うつらうつらとしてしまいました。

ただ、先生もそのあたりを分かっているからか、カードセッションをところどころに入れてくれたので、眠気はすぐに飛びました(笑)。

今回はズームでのリアルタイム授業参加だったんですが、ホワイトボードが見にくいなあと感じるときが多々あったので、やっぱり、私は実際に現地に行って、授業を受けるのが良いなあと思いました。

コロナがだんだんと収束して、今まで授業をオンラインにしていたところも多かったと思うのですが、スピリチュアルに関しては、オンラインよりも何よりも、やっぱり対面授業がベストです!

引き続き頑張っていきましょう~

ライン友だちを募集しています!

大森レナのラインを友だちに追加していただけたら嬉しいです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。