用語解説

天中殺期間中に起きることと、オススメの過ごし方

この記事では、天中殺(てんちゅうさつ)期間中に起きることや、結婚や転職、引っ越し、過ごし方など、考え方や行動について詳しくお伝えしていきます。

天中殺という言葉だけ見ると、とても恐ろしいものに見えるし、占いをかじっている方は、恐ろしいものと思われている方が多数です。

でも、けっして悲観しないでください!

天中殺を正しく理解していれば、何も恐れることはないですし、楽しんで生活していただけたらと思います。

まずは、天中殺ってなんなの?というところからお伝えしていきます。

天中殺とは?

天中殺は、算命学の用語であり、四柱推命では空亡(くうぼう)と呼ばれます。

一般的には悪い時期と解釈されていますが、良いことが起きることもあります。

天中殺期間ではない時期であれば、到底起きないような、普段は体験しないような素晴らしい出来事が起きることがある可能性がある反面、反対にひどい出来事が起きるということです。

本当に、両極端な出来事が起きやすくなります。

下記の図をご覧ください。

天中殺のグラフ

通常は、幸運と不運のバイオリズムがあって、自分の生き方の中で、十分に許容できる経験や体験が起きています。

ところが、天中殺期間になると、この、自分が許容できる範囲をはるかに超える出来事が起きやすくなります。

事業を起こしている方であれば、良い方向に進むと、ありえないほどの売上を上げることもあります。

反面、悪い方向に進むと、倒産するような出来事または、本当に倒産します。

本当に、両極端な出来事が起きます。

まさに、自分の器や力量を超えて、両極端な出来事が起きるので注意が必要となります。

天中殺期間はいつ?大運と年・月について

天中殺期間はいつですか?と聞かれることが多いので、ご相談いただいた方にはお伝えしています。

天中殺期間には、
・大運という10年単位でいうところの20年間(120年の中で)
・年運という2年間(12年の中で)
・月運という2ヶ月間(12ヶ月の中で)
・日運という2日間(12日の中で)
が存在します。

私がご相談者様によくお伝えするのは、直近の大運と年運の天中殺の期間です。

というのは、この中でいうと、大運が一番大きな影響を及ぼし、年運→月運→日運と移るごとに影響は少なくなるからです。

大運は、120年の中での20年となるので、人によっては早い時期に終わっていたり、亡くなるまで大運天中殺が巡ってこない方もいらっしゃいます。

年運は、12年中のうち、2年となりますので、全員例外なく今後12年中に迎えることとなります。

余談ですが、上記は運命天中殺というもので、宿命自体が天中殺の方もいらっしゃいます。その方は、期間関係なく天中殺を持っていて、なおかつ運命天中殺もあるという状態です。

宿命天中殺については、ここで細かくは触れませんが、天中殺には、他に子丑天中殺や申酉天中殺等、いろんな種類があります。

占いを深く知りたい!というわけでないのであれば、天中殺期間には、20年間と2年間があるんだなーというぐらいに思っておいてください。

天中殺期間の早見表(無料の調べ方)

私がスマホで簡易的に調べたいときに利用する無料サイトをご紹介します。

無料で算命学の命式を算出 | 創喜塾のアプリ
https://soukijyuku.app/sanmei/free/

上記のサイトで生年月日を入力してから、スクロールすると大運と年運が現れます。

一番左の天中殺の欄に○が書いてあったら、その西暦のときが天中殺です。

大運の天中殺例↓
大運天中殺
上記の大運天中殺期間は、2054年2月節入り~2074年2月節入り前日までとなります。
年齢でいうと43歳から63歳までです。

 

年運の天中殺例↓
年運天中殺
上記でいうと、2026年2月節入り~2028年2月節入り前日まで。
年齢でいうと15歳から17歳まで。

ぜひ、ご自身でお確かめください♪

天中殺期間はいつからいつまで?実はあまり知られていないこと

天中殺期間がいつからいつまででしょうか?と聞かれることが多いので、しっかりとお伝えしておくと、天中殺期間は決められた期間だけで終わるものではありません!

天中殺期間が来たから、「はい、始まります!」というわけではなく、天中殺期間前後に影響があります。

具体的にいうと、2020/02/04~2022/02/03の年運天中殺の場合、2019年9月頃から天中殺の影響を受け始め、2022年8月頃まで天中殺の影響を受け続けます。

ジワジワと始まり、ジワジワと終わりを告げます。

天中殺期間が終わったー!安心して投資しよう!!とすぐには思わないことです。

余波がありますので十分お気をつけください。

 

天中殺期間中の影響や特徴

天中殺期間中は、思いも寄らないことが起きやすくなります。

天中殺期間中の精神的な影響

・精神的に不安定になりやすい
・普段と違った動きをしたくなる
・注意力が欠けて、周囲の人や事象に関して判断を誤りやすい

天中殺期間中に自分自身に起こること

・引っ越し、投資、結婚、転職、起業など、現状を変えたくて仕方なくなる
・普段は買わないのに、高価なものに手を出しやすくなる
・相手を信用して、お金を貸しやすかったり、投資しやすくなる
・ギャンブルに手を出しのめり込みやすい
・ずっと周りに秘密にしていたことが、知られやすくなる

というわけで、本来は天中殺期間中にやってはいけないことを、無性にしたくなってしまいます。

何か心がザワザワ、イライラしてしまうんですよね。

私も天中殺を経験していますので、すごくお気持ちはよく分かります。

仕方ないとはいえ、あまり新しいことを始めないいほうが良いです。

というのも、天中殺期間中に新たに始めたことは、たいてい波乱に満ち、良い結果にならないことが多いからです。

 

天中殺期間中の過ごし方(安定を求める方)

安定を求める過ごし方

・自分の力量以上のことをしようとしないこと
・なにごとに対しても受け身に受動的に過ごすこと
・自己主張をしたり、エゴを出さないこと
・自分が行ったことに対して見返りや結果を期待しないこと

とにかく謙虚に生きることが大事になります。そして受け身でいること。

自分がやらなきゃ!自分が頑張らなきゃ!自分がなんとかしなきゃ!ともがけばもがくほど、泥沼にハマります。

まさに、私がハマった経験者です(笑)

 

天中殺期間中にやって良いこと

天中殺期間にやると良いことリスト

・墓参り、先祖供養等
・ボランティア活動
・見返りを求めない寄付
・自己成長のための勉強
・縁を切りたい人との離縁
・思いっきり楽しむ、遊ぶ、散財する

見返りを求めないことが大事です。

自己成長のための勉強も、お金を稼ぐつもりでの勉強ではなく、趣味で始める茶道やピアノなどはOKですが、資格を取って仕事しよう!というつもりで始めるとあまりうまくいかないです。

別れたいと思っている相手がいるのであれば、別れるのには最適な時期です。
ただし、絶縁になることは覚悟してください。

まだ、何かしら相手と繋がっていたいと思うのであれば、離縁はやめておきましょう。縁を切るのには最適ですが、絶縁になりますので、よく考えて別れを切り出しましょう。

思いっきり楽しむ、遊ぶ!についてですが、自分がやりたい!楽しみたい!という気持ちではなく、誰かのために、というのが大事です。

たとえば、子供や家族を楽しませるために遊ぶ、散財するというのであればOKです。

とにかく愛情奉仕の気持ちで、誰かが喜んでくれたら嬉しい!という考えで生活していると良いです。

普段お世話になっている人がいるのであれば、その人が喜んでくれる贈り物をするなど、天中殺期間中だからこそ感謝の気持ちをたくさん行動にしてみましょう。

 

天中殺期間中は気にせず楽しみましょう

ここまで読まれて、いかがでしょうか?

天中殺期間中だからと悲観しないでほしいとお伝えしたいのが、天中殺期間中にやると良いことがたくさんあるからです。

前々からやろうと思っていた勉強や趣味があれば、天中殺期間中にやれば良いし、愛する人や家族がいるのであれば、その方達が喜ぶと思われることを全力で一緒に楽しめば良いんです。

天中殺期間中だーと嘆き悲しむことなく、誰かが喜んでくれることを進んでやることで開運になるので、楽しみながら生活をして過ごしてほしいなと思います。

 

天中殺期間中にやってはいけないこと、気をつけること

前述のように、天中殺期間を楽しみながら生活を送ってほしいのですが、天中殺期間中にやってはいけないことがあります。

下記にまとめましたので、ぜひ読んで気をつけておいてほしいです。

天中殺期間中に気をつけること:引っ越し(転居)

基本的には避けたほうが良いです。

ここで、基本的には、と伝えたのは理由がありまして、せざるを得ない場合は問題ありません。

たとえば、定期借家契約で更新できないとか、転勤の辞令が出た等。

自分がしたい理由ではない引っ越しは、自然からの警告なので、逆らわずに引っ越ししましょう。

逆に、避けたほうが良い引っ越しというのは、
・より広い家に住みたい
・駅にもっと近いところに住みたい
・もっと良い場所に住みたい
という自分の強いエゴが出る場合。

自分のエゴではなく、家族の願いを叶えるための引っ越しであれば、問題ないので吉方位を考えて引っ越ししてくださいね。

たとえば、家族の誰かが病院の通院のために引っ越したほうが良いなと判断した場合など。

なんでもかんでも天中殺だから引っ越しはダメ!というのではなく、状況を鑑みて、引っ越ししたほうがうまくいきそうなのであれば、天中殺を気にせず引っ越ししてくださいね。

天中殺期間中に気をつけること:結婚&離婚

男性女性どちらかが天中殺期間中であるならば、婚姻届を出すのも、結婚式をするのも避けたほうが良いです。

波乱が起きやすく、離婚をしやすくなります。

でも、天中殺期間中に結婚をして、7年婚姻生活が続けば、その天中殺の波乱の縛りはなくなったものと私の習った教えでは考えられています。

天中殺期間中に結婚し、様々な荒波を7年もの間乗り越えられたのであれば、どんな境遇がきても乗り越えられます。

なので、天中殺を気にしない!という方はどうぞ結婚してください(*^^*)

そして結婚ではなく、反対に離婚したいのであれば、最適な期間です。

相手と絶縁することができます!

離婚に最適とはいっても、養育費などで相手と繋がり続ける必要があれば、離婚しないほうが良いです。

天中殺期間中に気をつけること:出産

子供を授かるのは運命なので、天中殺期間中だからといって気にしないでくださいね。

念の為、注意書きをしておきます。

母が天中殺期間中に娘を産んだのであれば、できる限り早く社会(外)に出してあげるほうが良いです。子離れできなくなります。

一方、父が天中殺期間中に息子を産んだのであれば、できる限り早く社会(外)に出してあげるほうが良いです。子離れできなくなります。

早く社会に出すということで、早めに保育園に預けるというのは、子供にとっては人生で初めて触れる社会です。

その他、地域コミュニティなどの様々な活動に参加することも良いことです。

とにかく社会にどんどん出していきましょう。

母(天中殺)-息子、父(天中殺)-娘の組み合わせであれば、何も気にする必要はありません。

天中殺期間中に気をつけること:恋愛

独身同士で恋愛するのには全く問題ありません。

ただ、天中殺期間中に始まった恋愛は別れが早くなったりします^^;

どちらか一方が天中殺の場合、デートはできれば人数が多い場所を選ぶほうが良いです。

たとえば遊園地とか個室ではないレストランとか。

二人きりになると、すぐに肉体関係を結んで体の関係だけになったりと、良い関係にはならないかもしれません。

同棲を始めるとき、天中殺の人自身が引っ越ししないのであればOKです。

たとえば、天中殺期間中の人が一人暮らしをしていて、そこに天中殺期間でない人が引っ越してくるのであれば問題ありません。

反対の場合は、天中殺期間中の人が引っ越しすることになるので、避けたほうが良いです。

別れたい相手がいるのであれば、ぜひ天中殺期間中に別れましょう!

絶縁することができます。

もし、復縁を望むような相手であれば、絶対に別れを切り出さないでくださいね。

天中殺期間中の不倫は駄目です。バレる可能性が高くなります。

不倫を推奨するわけではないのですが、天中殺期間は、尚更やめたほうが良いです。

天中殺期間中に気をつけること:手術

病気で、お医者様に「あなたには手術が必要です」と言われたら天中殺期間関係なく、必ず手術を受けてくださいね。

とにかく受け身で他者に任せることが大事な期間です。

逆に、「手術を受けたくないから、やらないでくれ!」などと言ったら最悪な結果になるかもしれません。

また、病気で手術を受ける場合は問題ないのですが、美容整形手術は避けたほうが良いです。

美容整形に関しては、自分のエゴが全面的に出ています。

自分がこうしたい!ああなりたい!というエゴが非常に強く出ているので、天中殺期間が明けて半年ぐらいしてから手術してくださいね。

天中殺期間中に気をつけること:海外旅行

海外旅行は避けましょう。

ただし、会社で辞令が出た等、受動的に海外に行くことになるのは問題ありません。

自分が行きたい!楽しみたい!という気持ちで海外に行くと、思わぬ事故に合ったり、事件に巻き込まれることがあるかもしれません。

旅行をするのであれば、家族を楽しませるための国内旅行ぐらいに留めておきましょう。

天中殺期間中に気をつけること:転職や起業

転職も起業も基本的には避けましょう。

人間関係がこじれたり、思うように事が運ばないため、ストレスを抱えて大変なことになりやすいです。

とはいえ、精神的に転職したい!とか起業したい!という気持ちになるのも分かります。

困難がたくさん待ち構えているということをしっかりと理解した上で、転職や起業をしてくださいね。

天中殺期間中は自分の器の枠を超えて素晴らしい結果が出ることもあります。

天中殺期間ですので、波乱が多くあるかもしれませんが、成功しても失敗しても、それは自己成長のためだと捉えて挑戦してみてください。

転職まで考えなかったとしても、仕事でうまくいかないことが多くなります。

どうしても耐えれないと思ったら辞めても良いんです。

天中殺期間だからと、無理をしないでくださいね。

天中殺期間中に気をつけること:ギャンブルや投資

ギャンブルも投資も、絶対に避けましょう。
お金が全部なくなります。
稼いでやる!という気持ちでやるのであれば、絶対にやめましょう!

私は自分の経験上、声を大にしていいます。

天中殺期間中は、ギャンブルも投資も、絶対にダメ!!

大損してさらに深みにハマります。

この声が、やる前に届いて思いとどまってくれたら私としては本望です。
ギャンブルは、少ないお金で、楽しむためにやるならOKです。
なくなっても良いと思う少額のお金でやりましょうね。

天中殺期間中に気をつけること:買い物

車やバイク等の動く物を買うのは避けましょう。
事故に合いやすくなってしまいます。
天中殺期間中でない人が買うのであれば問題ありません。

たとえば、天中殺期間中ではない夫が、夫名義で車を購入するのであれば大丈夫です。

やっても良いことの部分に、散財と書きましたが、これは誰かを喜ばせるための散財であり、自分の快楽のために散財するのはやめましょう。

普段なら買わないであろう不要なものを買いやすくなる時期です。冷静な判断にも欠けていますので、やめましょう。

天中殺期間中に気をつけること:運転免許を取る

運転免許を取ることは避けましょう。

やっても良いことの部分で、自己成長のための勉強や趣味をやるのはOKだと書きましたが、運転免許は全くの別物です。

運転免許を取るのは、天中殺期間中はやめたほうが無難です。

最後に

ここまで、いろいろと天中殺について書きましたが、天中殺期間だからといって、神経質に気にしすぎないでくださいね。

それに、やらずに後悔するぐらいなら、やっていただきたいと思うのです。

波乱が多かったり、事故や事件に巻き込まれるかもしれないですが、それを乗り越えたら自己成長に繋がります。

ざわざわする気持ちを抑えられないのが天中殺期間。
やりたい気持ちを抑えられないのであれば、ぜひやってみましょう!

悪いことがたくさん起きたあとは、良いことが起きます。

世の中は陰と陽で成り立っていますので、考えられないほどの不運が起きたのであれば、同じぐらいの幸運が来ることもあります。

幸せに楽しく人生を生きましょう♪

ライン友だちを募集しています!

大森レナのラインを友だちに追加していただけたら嬉しいです♪

POSTED COMMENT

  1. 久美 より:

    この度は素晴らしい鑑定ありがとうございました‍♂️凄くわかりやすく丁寧な文章で
    感激致しました又お願いしたいと思いますので
    その際はよろしくお願い致します‍♀️

    • 大森レナ より:

      コメントに気づくのが遅れまして、返信が遅くなってしまいました。
      申し訳ありません。

      コメントを書いていただきありがとうございます!

      また、機会がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。